ここから本文です

バナナが大豊作 1本に150個実る 沖縄・西原町

沖縄タイムス 8/21(日) 11:45配信

 沖縄県西原町翁長在住の我謝宏さん(54)宅のバナナの木に150個の実がなり、周囲を驚かせている。20年前、我謝さん宅の敷地内に義父の仲宗根貫二さん(89)が植えたバナナの木7本のうち4本が実をつけた。

 例年、1本の木に50~60個の実がつくが、ことしは150個ほどの実がたわわになった。全体で重さ70キロはあるという。

 我謝さんは、普段は趣味の野菜作りをしながら、バナナの木にも腐葉土を入れるなど手入れしてきたという。

 実ったバナナは親戚や知人に配るなどし、旧盆には仏前に供えた。「ことしはお盆に間に合ってよかった。親戚がマチカンティーしている。この時期になると親戚が多くなるさぁ」と笑った。(玉那覇隆子通信員)

最終更新:8/21(日) 12:15

沖縄タイムス