ここから本文です

片山津の若衆練る 源平神輿で湯の街熱く

北國新聞社 8月21日(日)2時50分配信

 加賀市片山津温泉の「湯のまつり」(本社後援)は20日、2日間の日程で開幕し、地元の青年団員ら若衆72人が紅白の源平勝負御(み)輿(こし)をそれぞれ担ぎ、威勢よく湯の街を練り歩いた。

 御輿は温泉街の両端をそれぞれ出発し、道中は御輿の上で逆立ちをするなどのパフォーマンスを見せ、観衆から拍手を浴びた。同温泉湯の曲輪(がわ)ひろば付近で合流すると、宝木(しんぎ)取り合戦を繰り広げた。ひろばでは輪踊りや紅白の餅まきも行われた。

 最終日の21日は、午後9時から柴山潟で北國花火加賀温泉大会(本社主催)が行われる。

北國新聞社

最終更新:8月21日(日)2時50分

北國新聞社