ここから本文です

北國旗懸け熱闘 県軟式野球選手権が開幕

北國新聞社 8月21日(日)2時50分配信

 北國新聞社優勝旗争奪第21回県軟式野球選手権第1日(20日・県立野球場ほか=北國新聞社、県野球協会主催)開会式に続いて、1回戦4試合が行われ、能都クラッツ(鳳珠支部)、NAUGHTY(羽咋北支部)、マルサングループ(鹿島支部)、直球友会(珠洲支部)が2回戦に勝ち進んだ。

 開会式では、宮川豊彦県野球協会理事長が開会を宣言、北陸電力石川から優勝旗、金沢シールから準優勝杯が返還された。この後、嵯峨元北國新聞社取締役事業担当があいさつ、田中新太郎県教育長の激励メッセージを脇田明義県教育次長が代読、向田和義県体協専務理事も励ましの言葉を述べ、KingShip(加賀支部)の竹俣翔太主将が選手宣誓した。

 第2日の21日は県立、金沢市民両野球場で2回戦7試合が行われる。

北國新聞社

最終更新:8月21日(日)2時50分

北國新聞社