ここから本文です

セビージャ清武が開幕スタメンでリーガデビュー 日本人は3季連続で通算9人目

SOCCER KING 8月21日(日)5時17分配信

 セビージャに所属する日本代表MF清武弘嗣が20日、リーガ・エスパニョーラでデビューを飾った。

 今夏にハノーファーからセビージャに移籍した清武は、同日に行われたリーガ第1節のエスパニョール戦に先発出場。開幕スタメンを勝ち取り、日本人通算9人目のリーガデビューを果たした。

 リーガ史上初の日本人選手は、16年前の2000年1月にデビューした元日本代表FW城彰二氏だった。それ以降、西澤明訓氏、大久保嘉人、中村俊輔、家長昭博、指宿洋史がプレー。さらに、2014-15シーズンのハーフナー・マイク、2015-16シーズンの乾貴士に続き、今シーズンの清武で日本人選手が3シーズン連続でリーガデビューをしている。

 なお、清武はすでに9日に行われたUEFAスーパーカップのレアル・マドリード戦と、14日に行われたスーペルコパ・ファーストレグのバルセロナ戦で、新シーズン開幕から2試合連続フル出場。日本人選手がなかなか結果を残せずに“鬼門”とも言われるリーガでの活躍に期待が高まる。

■リーガ・エスパニョーラ歴代日本人選手一覧

▼城彰二氏
所属クラブ:バジャドリード
在籍シーズン:1999-00
成績:15試合出場/2ゴール

▼西澤明訓氏
所属クラブ:エスパニョール
在籍シーズン:2000-01
成績:6試合出場

▼大久保嘉人(現川崎フロンターレ)
所属クラブ:マジョルカ
在籍シーズン:2004-05、2005-06
成績:39試合出場/5ゴール

▼中村俊輔(現横浜F・マリノス)
所属クラブ:エスパニョール
在籍シーズン:2009-10
成績:13試合出場

▼家長昭博(現大宮アルディージャ)
所属クラブ:マジョルカ
在籍シーズン:2010-11、2011-12
成績:18試合出場/2ゴール

▼指宿洋史(現アルビレックス新潟)
所属クラブ:セビージャ
在籍シーズン:2011-12
成績:1試合出場

▼ハーフナー・マイク(現ADOデン・ハーグ/オランダ)
所属クラブ:コルドバ
在籍シーズン:2014-15
成績:5試合出場

▼乾貴士
所属クラブ:エイバル
在籍シーズン:2015-16~
成績:28試合出場/3ゴール

▼清武弘嗣
所属クラブ:セビージャ
在籍シーズン:2016-17~
成績:1試合出場

(※データはリーガ・エスパニョーラ公式サイト、ドイツの移籍情報メディア『Transfermarket.de』より)

SOCCER KING

最終更新:8月21日(日)7時11分

SOCCER KING

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]