ここから本文です

大迫が今季初戦で2ゴールの躍動! ケルン、ゴールラッシュで6部クラブに大勝

SOCCER KING 8/21(日) 4:36配信

 DFBポカール1回戦が20日に行われ、BFCプロイセン(6部リーグ)とFW大迫勇也の所属するケルンが対戦した。大迫はベンチスタートとなった。

 試合はケルンが19分にコンスタンティン・ラウシュのゴールで先制に成功。45分にはアントニー・モデストが1点を加えて、2-0で前半を折り返す。

 後半に入って63分、追加点を狙うケルンは一気に3枚替え。大迫もモデストに代わって投入された。この交代をきっかけにケルンのゴールラッシュが始まる。68分にドミニク・マロフ、71分にマルセル・リッセ、75分にアルチョムス・ルドネフスが立て続けに得点。

 さらに、5点リードで迎えた79分、大迫が今シーズン最初の公式戦でさっそくゴールを挙げる。右サイドからのクロスを、中央の大迫がワントラップから右足ボレーで豪快にシュートを突き刺して先制点を奪った。

 さらに88分には、味方のシュートがクロスバーに弾かれると、大迫がいち早くこぼれ球に反応。ゴールを背にしてトラップするが、相手DFをかわしつつエリア内左の深い位置から左足を振り抜き、ゴールネットを揺らした。

 試合はこのままタイムアップを迎え、ケルンが7-0で完勝し2回戦に駒を進めた。なお、2ゴールの大迫は63分からプレーした。

【スコア】
BFCプロイセン 0-7 ケルン

【得点者】
0-1 19分 コンスタンティン・ラウシュ(ケルン)
0-2 45分 アントニー・モデスト(ケルン)
0-3 68分 ドミニク・マロフ(ケルン)
0-4 71分 マルセル・リッセ(ケルン)
0-5 75分 アルチョムス・ルドネフス(ケルン)
0-6 79分 大迫勇也(ケルン)
0-7 88分 大迫勇也(ケルン)

SOCCER KING

最終更新:8/21(日) 4:38

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

なぜ今? 首相主導の働き方改革