ここから本文です

C・ロナに呪い? 開幕戦欠場なら5季連続でソシエダとのアウェー戦不在に

SOCCER KING 8月21日(日)13時10分配信

 レアル・マドリードに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドは、レアル・ソシエダとのアウェー戦に5年近く出場できていないことが明らかとなった。20日付のスペイン紙『マルカ』が報じている。

 同紙は、「クリスティアーノ・ロナウドに対するアノエタの呪い」と題した記事を掲載。レアル・マドリードは21日、リーガ・エスパニョーラ開幕節でレアル・ソシエダと敵地エスタディオ・アノエタで対戦する。C・ロナウドはユーロ2016決勝で左ひざを負傷した影響で同試合に欠場することが決定的となっている。

 C・ロナウドがレアル・ソシエダとのアウェー戦に出場したのはこれまでわずか2試合。2010-11シーズンと2011-12シーズンのリーグ戦でしか出場の経験がなく、いずれの試合でも得点を挙げられていない。

 2012-13シーズンのリーガ・エスパニョーラ第37節、敵地で行われたレアル・ソシエダ戦は背中の張りで欠場。カルロ・アンチェロッティ氏が率いていた2014年は、チャンピオンズリーグなどの過密日程の影響もあって休養をもらっていた。

 さらに、2014-15シーズン、2015-16シーズンもケガでレアル・ソシエダとのアウェー戦には不出場。今シーズンの開幕節を欠場することが濃厚であることから、5シーズン連続で敵地で行われるレアル・ソシエダとの試合に臨めないこととなりそうだ。

 なお、C・ロナウドは27日にホームで行われるリーガ・エスパニョーラ第2節セルタ戦で復帰する予定となっている。

SOCCER KING

最終更新:8月21日(日)13時13分

SOCCER KING

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]