ここから本文です

今シーズンこそタイトル奪取へ グリエスマンが抱負「より強くなる」

SOCCER KING 8月21日(日)15時36分配信

 アトレティコ・マドリードに所属するフランス代表FWアントワーヌ・グリエスマンが、2016-17シーズンへ向けてのコメントを残した。20日付のスペイン紙『マルカ』が報じている。

 2015-16シーズン、所属するアトレティコ・マドリードではチャンピオンズリーグの決勝に、フランス代表としてはユーロ2016の決勝に出場したグリエスマン。しかし、いずれの試合でも得点を挙げることはできず、チームも敗れた。

 同選手は無冠に終わった昨シーズンを振り返り、「一番つらい敗戦は、チャンピオンズリーグでのものだった。試合はPK戦まで続いたし、決勝までの道のりは長い。9月から戦っていたんだからね」とコメント。チャンピオンズリーグ決勝でレアル・マドリードに敗れたことが最も印象に残っているとした。

 その上で、今シーズンは「僕や僕のチームがより強くなることを確信している。再び戻るよ」とチャンピオンズリーグ決勝の舞台を目指すことを約束。「シメオネが僕らを栄光へ導いてくれる」と続け、指揮官のディエゴ・シメオネ監督に対する絶大な信頼も明かした。

 チャンピオンズリーグ同様、リーガ・エスパニョーラでもアトレティコ・マドリードには厳しい戦いが待ち受けている。バルセロナやレアル・マドリードとの優勝争いが予想されるだけでなく、積極補強を敢行した日本代表MF清武弘嗣の所属するセビージャなども大きな脅威となりうる。グリエスマンは「昨年同様、僕らはバルサやレアルとタイトルをかけて戦うだろう。今回は違ったエンディングを迎えられるようにしたいね」と昨シーズン3位の雪辱を誓った。

SOCCER KING

最終更新:8月21日(日)15時40分

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合