ここから本文です

C大阪が3位に再浮上 首位札幌、2位松本が揃ってドローで足踏み/J2第30節

SOCCER KING 8月21日(日)21時34分配信

 2016明治安田生命J2リーグ第30節が21日に各地で行われた。

 首位のコンサドーレ札幌は5位の京都サンガF.C.と敵地で対戦。前半は両チーム無得点のまま折り返すと、後半は互いに攻撃的なカードを3枚ずつ切って先制点を狙いに行った。しかし、試合はそのまま終了し、0-0の引き分けとなった。

 前節、リーグ戦4試合ぶりの白星を挙げた2位の松本山雅FCは敵地で7位レノファ山口FCとの上位対決。両チームともに得点を最後まで挙げることができず、スコアレスドローに終わった。

 2位松本との上位対決に敗れて4位に後退したセレッソ大阪は、アウェーでツエーゲン金沢との一戦に臨んだ。24分に丸橋祐介の得点で幸先良く先制すると、73分には関口訓充のゴールで追加点。その後1点を取り合い、3-1で2試合ぶりの勝利を収めて3位に再浮上した。

 その他、6位の清水エスパルスは4連勝中と好調の横浜FCに完封勝利。3位のファジアーノ岡山はアウェーでジェフユナイテッド千葉に敗れ、6試合ぶりの黒星を喫した。また、ギラヴァンツ北九州はロアッソ熊本に勝利し、9試合ぶりの白星でおよそ1カ月ぶりに最下位を脱出した。

 今節の結果は以下のとおり。

■J2第30節結果(8月21日開催)
モンテディオ山形 1-1 FC岐阜
水戸ホーリーホック 3-2 カマタマーレ讃岐
ジェフユナイテッド千葉 2-0 ファジアーノ岡山
横浜FC 0-2 清水エスパルス
ツエーゲン金沢 1-3 セレッソ大阪
徳島ヴォルティス 3-1 東京ヴェルディ
V・ファーレン長崎 1-1 愛媛FC
FC町田ゼルビア 0-0 ザスパクサツ群馬
京都サンガF.C. 0-0 コンサドーレ札幌
レノファ山口FC 0-0 松本山雅FC
ロアッソ熊本 1-6 ギラヴァンツ北九州

■J2第30節暫定順位表
1位 札幌(勝点63/得失点差27)※1試合未消化
2位 松本(勝点57/得失点差18)
3位 C大阪(勝点54/得失点差12)
4位 岡山(勝点53/得失点差13)
5位 清水(勝点51/得失点差28)
6位 京都(勝点51/得失点差12)
7位 山口(勝点44/得失点差-1)
8位 町田(勝点42/得失点差5)
9位 千葉(勝点40/得失点差2)
10位 横浜FC(勝点40/得失点差-1)※1試合未消化
11位 長崎(勝点38/得失点差-3)※1試合未消化
12位 徳島(勝点37/得失点差-2)
13位 愛媛(勝点36/得失点差-4)※1試合未消化
14位 水戸(勝点35/得失点差1)※1試合未消化
15位 群馬(勝点33/得失点差-7)
16位 熊本(勝点33/得失点差-12)※3試合未消化
17位 東京V(勝点32/得失点差-13)
18位 山形(勝点31/得失点差-7)
19位 讃岐(勝点30/得失点差-12)
20位 岐阜(勝点28/得失点差-19)
21位 北九州(勝点27/得失点差-16)
22位 金沢(勝点25/得失点差-21)

■第31節対戦カード(9月11日)
札幌 vs 群馬
水戸 vs 東京V
町田 vs 横浜FC
松本 vs 京都
清水 vs 山形
岐阜 vs 千葉
岡山 vs 山口
讃岐 vs 金沢
北九州 vs 徳島
C大阪 vs 長崎
愛媛 vs 熊本

SOCCER KING

最終更新:8月21日(日)21時34分

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合