ここから本文です

セスクが途中出場で決勝アシスト! コンテ「ピッチに立つのにふさわしい選手だ」

ゲキサカ 8月21日(日)14時39分配信

[8.20 プレミアリーグ第2節 ワトフォード1-2チェルシー]

 プレミアリーグは20日、第2節を行った。チェルシーは敵地でワトフォードと対戦し、2-1で逆転勝利。開幕2連勝を飾った。

 昨季はリーグ戦37試合に出場したが、ウエスト・ハムとの開幕戦で出番がなかったMFセスク・ファブレガス。アントニオ・コンテ監督就任から高い評価を受けられていないようで、かつて所属したバルセロナの宿敵であるレアル・マドリーへの移籍の噂が浮上していた。

 この日もベンチスタートとなったセスクは、1点ビハインドの後半33分からピッチに入り、今季プレミアリーグ初出場を果たした。すると、後半42分に絶妙なスルーパスからFWジエゴ・コスタの決勝ゴールをアシスト。限られた出場時間で指揮官の期待に応えた。

 クラブ公式サイトによると、コンテ監督は「セスクが素晴らしい技術、パス、アシストを兼ね備えた素晴らしい選手だということは、周知の事実」と前置きをした上で、「今日は攻撃にアクセントを加えるために途中出場させたんだ。ワトフォードは守備で精一杯のようだったからね」と起用の意図を説明した。

「セスクの姿勢には満足している。トレーニング中も熱心だし、ピッチに立つのにふさわしい選手だ。選手たちにはこういった姿勢をみせて欲しいと願っている」と改めてセスクはチェルシーに必要な選手だと強調した。

最終更新:8月21日(日)14時39分

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]