ここから本文です

ブラーボのペップ・シティ移籍が決定的…バルサSDが認める

ゲキサカ 8月21日(日)18時22分配信

 バルセロナのチリ代表GKクラウディオ・ブラーボ(33)がマンチェスター・シティに移籍することが決定的となった。

 クラブ公式ツイッターによると、ロベルト・フェルナンデスSD(スポーツディレクター)がブラーボ移籍でシティと基本合意に達していることを認めた。その上で、「ブラーボの移籍に備え、我々は新たなGKの獲得を求めている」としている。スペイン『ムンド・デポルティボ』によると、バルセロナはアヤックスのオランダ代表GKイェスパー・シレッセン(27)を獲得する見込みだ。

 また、これによりイングランド代表GKジョー・ハートがシティ退団となりそうだ。ジョゼップ・グアルディオラ監督は、キーパーにも優れた足もとの技術を求めており、プレミアリーグ開幕からGKウィリー・カバジェロが守護神を務めていた。ハートの移籍先としては、エバートンが候補に挙がっている。

最終更新:8月21日(日)18時29分

ゲキサカ