ここから本文です

「BLEACH」15年の歴史に幕!単行本が無料で読めるアプリの配信も

コミックナタリー 8月22日(月)5時0分配信

久保帯人「BLEACH」が、本日8月22日に発売された週刊少年ジャンプ38号(集英社)にて、センターカラーで最終回を迎えた。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「BLEACH」は虚(ホロウ)と呼ばれる悪霊を退治する死神となった高校生・黒崎一護を主人公に据えて描かれるバトルアクション。2001年より週刊少年ジャンプにて連載され、テレビアニメ化やミュージカル化、ゲーム化などさまざまなメディアミックスを果たしており、2018年には福士蒼汰主演による実写映画が公開されることも決定している。単行本最終74巻は今秋に発売される予定だ。

また完結に合わせ、毎週1冊「BLEACH」の単行本を無料で読むことができる「BLEACH 無料連載 公式アプリ」の配信も、iOSとAndroid向けに本日スタート。このほか少年ジャンプ+では、「BLEACH」の連載がスタートした週刊少年ジャンプ2001年36・37合併号デジタルリマスター版を、9月4日23時59分まで無料で公開している。

最終更新:8月22日(月)5時0分

コミックナタリー