ここから本文です

松山英樹は3位タイ、キム・シウが2位に5打差をつけ圧勝

ゴルフ情報ALBA.Net 8月22日(月)8時47分配信

<ウィンダム選手権 最終日◇21日◇セッジフィールド・カントリークラブ(7,127ヤード・パー70)>

米国男子ツアーの特選フォトギャラリー

 米国男子ツアー「ウィンダム選手権」の最終日。6位タイから出た松山英樹は4バーディ・1ボギーの“67”でホールアウト、トータル15アンダーまで伸ばし3位タイで競技を終えた。松山は前戦いの全米プロから2戦連続のトップ5フィニッシュ、プレーオフシリーズに弾みをつけた。

 優勝は韓国のキム・シウ。2日目に“60”をマークして首位に立つと、勢いそのまま最終日も3つ伸ばしトータル21アンダーでフィニッシュ。2位のルーク・ドナルド(イングランド)に5打差をつけ圧勝で米ツアー初優勝を挙げた。

 松山と同じ3位タイにブランド・スネデカー(米国)、5位タイにはグレアム・マクドウェル(北アイルランド)、ビリー・ホーシェル(米国)らが入った。


【最終結果】
優勝:キム・シウ(-21)
2位:ルーク・ドナルド(-16)
3位T:ブランド・スネデカー(-15)
3位T:松山英樹(-15)
5位T:ブレット・シュテークマイヤー(-14)
5位T:ジョンソン・ワグナー(-14)
5位T:グレアム・マクドウェル(-14)
5位T:ビリー・ホーシェル(-14)
5位T:ラファエル・カブレラ・ベロ(-14)
10位T:ジム・フューリク(-13)他

(撮影:GettyImages)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:8月23日(火)13時40分

ゴルフ情報ALBA.Net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]