ここから本文です

【速報】松山英樹は15アンダー 暫定3位で悪天候中断

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 8月22日(月)7時48分配信

ノースカロライナ州のセッジフィールドCCで開催中の米国男子ツアー「ウィンダム選手権」最終日。首位と6打差の6位から出た松山英樹は4バーディ、1ボギー「67」(パー70)でプレーし、通算15アンダーとして4日間の戦いを終えた。

【画像】2003年大会の王者・丸山茂樹の名前がプレートで刻まれている

ホールアウト直後、悪天候のため競技は中断。6人のプレーを残し、松山は暫定3位タイにつけている。

最終組で首位から出たキム・シウー(韓国)が、2ホールを残して通算20アンダーで首位。ルーク・ドナルド(イングランド)が同じく2ホールを残し、通算16アンダーで続く。

松山は最終組の4組前で出ると、2番で約8mを決めて、この日初のバーディを奪った。4番では153ydから3m弱につけ2つ目。11番でも3弱からバーディを奪ったが、14番ではボギーとした。15番では20cmほどに寄せバーディを奪った。

最終更新:8月22日(月)14時19分

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)