ここから本文です

福井出身画家がパリの風景披露 あわらで個展、8月27日まで

北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ 8月22日(月)8時11分配信

 福井市出身でパリ在住の画家、五百﨑(いおざき)智子さんの作品展(福井新聞社後援)が27日まで、あわら市のアトリエ展(のぶ)で開かれている。パリの風景や花などを描いた油彩画や水彩画約20点を披露している。

 パリのチュイルリー公園を題材にした作品は、ベンチでくつろぐカップルらをやわらかなタッチと色使いで描き、パリの日常を切り取った。ミカンをモチーフにした水彩画は、縁にぼかしを入れて浮かび上がらせている。色鮮やかな花々の作品も目を引く。

 午前10時~午後6時。日・月曜は休み。

最終更新:8月22日(月)8時23分

北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ