ここから本文です

6年来の友人と交際1年で破局…それでも「愛している」

シネマトゥデイ 8月22日(月)4時36分配信

 テレビドラマ「シェキラ!」のシーシー役で知られるベラ・ソーンが、交際して1年以上になる俳優のグレッグ・サルキンと別れたと Us Weekly などが報じた。

 「熟慮と内省の結果、わたしたちは交際に終止符を打つという難しい決断をしました。一緒に時間を過ごしたことで、よりよい人間に成長することもできました。今後ともお互いを愛し、尊敬をし続けます。スケジュールの都合で会うこともままならず、これが最良の形だという結論に至りました」と二人は共同で声明を出している。

 ベラはその後Twitterで、「残念ながら、二人が思っていたようにうまくいかなかった。でも、いつまでも彼を愛しているわ」とつぶやいている。

 2015年6月から交際を始めていたベラとグレッグは、6年来の友人だったという。昨夏、ベラはインタビューで、「彼はわたしが知っている人の中でも最高の人の一人よ。とても優しくて、どんな時も思いやりを持って接してくれる。イギリス流のマナーできちんと育ったからかしらね」と語っていた。

 グレッグは「フェイキング・イット ~噂のカップル!?~」のリアム役で知られる。(澤田理沙)

最終更新:8月22日(月)4時36分

シネマトゥデイ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。