ここから本文です

中秋節の伝統行事「博餅」 観光客にも体験の場提供/台湾・金門

中央社フォーカス台湾 8/22(月) 14:28配信

(金門 22日 中央社)金門県政府が主催する中秋節(今年は9月15日)の観光イベント「金門中秋博状元餅」が18日、開幕した。「博餅」とはサイコロを使って今後1年の運勢を占う遊びで、金門に300年以上前から伝わる中秋節の風習。来月1日から18日までは、観光客が博餅を体験できる催しも行われる。

博餅を体験するには、旅行会社や宿泊施設を通じた申し込み、または県内の観光特産品店での買い物が必要。また、金門で買い物をした観光客を対象とした抽選キャンペーンも実施される。

(黄慧敏/編集:名切千絵)

最終更新:8/22(月) 14:28

中央社フォーカス台湾

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

うん、核融合炉を作ったよ
核融合こそ未来のエネルギー問題への答えであり、子どもにだって世界は変えられる、テイラー・ウィルソンはそう信じています。そして彼はそのどちらにも取り組んでいます。14歳の時に家のガレージで核融合炉を作り、17歳となった今、直前の依頼に応えてTEDのステージで自分の物語を(手短に)語っています。