ここから本文です

メダル獲得ランク 金9個で韓国8位=リオ五輪

聯合ニュース 8月22日(月)8時41分配信

【リオデジャネイロ聯合ニュース】22日(日本時間)に幕を閉じたリオデジャネイロ五輪で、韓国選手団は金メダル9個、銀メダル3個、銅メダル9個を獲得し、参加国・地域中8位となった。3大会連続の金メダル10個以上・10位以内という目標にはあと一歩及ばなかった。

 韓国はアーチェリー男女団体と個人の4個の金メダルを独占し、射撃男子50メートルピストルとフェンシング男子エペ個人、テコンドー女子49キロ級と67キロ級、ゴルフ女子でも金メダルに輝いた。

 期待していた柔道やレスリングで金メダルに届かなかったが、2004年のアテネ五輪から4大会連続でメダル獲得ランキングトップ10入りを果たした。

 1位は米国(金46、銀37、銅38)で、英国(金27、銀23、銅17)と中国(金26、銀18、銅26)が続いた。開催国ブラジルは13位(金7、銀6、銅6)だった。

最終更新:8月22日(月)9時22分

聯合ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]