ここから本文です

メダル獲得ランク 金9個で韓国8位=リオ五輪

聯合ニュース 8/22(月) 8:41配信

【リオデジャネイロ聯合ニュース】22日(日本時間)に幕を閉じたリオデジャネイロ五輪で、韓国選手団は金メダル9個、銀メダル3個、銅メダル9個を獲得し、参加国・地域中8位となった。3大会連続の金メダル10個以上・10位以内という目標にはあと一歩及ばなかった。

 韓国はアーチェリー男女団体と個人の4個の金メダルを独占し、射撃男子50メートルピストルとフェンシング男子エペ個人、テコンドー女子49キロ級と67キロ級、ゴルフ女子でも金メダルに輝いた。

 期待していた柔道やレスリングで金メダルに届かなかったが、2004年のアテネ五輪から4大会連続でメダル獲得ランキングトップ10入りを果たした。

 1位は米国(金46、銀37、銅38)で、英国(金27、銀23、銅17)と中国(金26、銀18、銅26)が続いた。開催国ブラジルは13位(金7、銀6、銅6)だった。

最終更新:8/22(月) 9:22

聯合ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]