ここから本文です

星野一義監督、初優勝の関口を讃える「最高のパフォーマンスを引き出してくれた」

TopNews 8月22日(月)17時0分配信

スーパーフォーミュラ第4戦ツインリンクもてぎ決勝レースが行われ、予選で自身初のポールポジションを獲得したルーキーNo.20 関口雄飛(ITOCHU ENEX TEAM IMPUL)が見事なスタートを決め、初優勝を飾った。

●【動画】ルーキー関口雄飛が4戦目で初優勝/スーパーフォーミュラ第4戦

■星野一義 監督(ITOCHU ENEX TEAM IMPUL)のコメント

■最高のパフォーマンスを引き出してくれた

「本当にありがとうございます。チームミーティングでは、“七三(しちさん)”(7対3の割合)位で、スタートでは関口がトップで入れないんじゃないかっていう話になったんです(笑)。だからなにかあればフォローできるようにと、ピットワークの練習をものすごくしました。もしそうなった場合は、(アンドレ・)ロッテラー選手と石浦(宏明)選手の後ろについて、(ピットインは)ふたりの前に絶対入らないように、ってしていたんですが、全然裏切られたね。スタートがうまくいって、びっくりしています」

「(スタートでは)石浦選手が多分行くと思ってたんですが、本番で失敗したようだし。レースってツキもあるんですが、その中で最高のパフォーマンスを引き出してくれたので、ホッとしています」

最終更新:8月22日(月)17時0分

TopNews