ここから本文です

小栗旬のペプシ桃太郎CM、サルが出ない理由「もう鬼のフェーズで…」

withnews 8月23日(火)7時0分配信

 ペプシストロングの桃太郎CM、新作「Episode.4」篇が1年ぶりにオンエアされ、早くも話題を呼んでいます。桃太郎役の小栗旬さんと、鬼役のジュード・ロウさんが共演するなど、映画レベルのクオリティですが、実は順番的には、犬、キジときて次はサルだったはず。ツイッターでは「なぜサルが出てこない?」との疑問が。真相をペプシに聞いてみました。

【画像】格好良すぎ!小栗旬の桃太郎、CMのレベルをこえているCG

動画再生は累計750万回

 2014年2月の始まったこのCM、今回で5作品目になります。Youtubeでの再生回数はシリーズ累計750万回以上にのぼり、次回作が期待されていました。

 初回の「Episode.ZERO」篇では、小栗さん演じる桃太郎が、巨大な鬼の一族の襲来を噂に聞き、犬・サル・キジを仲間にして鬼が島に旅立つシーンが描かれました。

 続く「Episode.1」篇は、桃太郎が3人の仲間に出会う前に、一度鬼に敗北し、剣の達人の元修行を積むストーリー。「Episode.2」篇、「Episode.3」篇では桃太郎の仲間になる犬とキジが描かれます。

犬、キジ、次は…

 となると…次はサルになりそうですが、予想に反して「Episode.4」の主人公は鬼でした。

 初回の「Episode.ZERO」篇では確かにかぎ爪のかっこいいサルが出ていました。予想外の展開にツイッターでは「サルのエピソードいつ?」「サルの過去やってないよ」などの反応が起きました。

サルスルーの予想外な理由

 鬼役に起用されたのは映画AIやシャーロックホームズで注目を浴びるジュード・ロウさん。CMのクオリティとは思えない配役にも、驚きの声が投稿されました。

 なぜ、サルはスルーされたのか? ペプシの担当者に聞くと「…いえ、何か意図があったわけではなくて…その~…すでに鬼のフェーズに進んでいるので…」との答えが返ってきました。

 考えてみると、サル役の俳優はすでに「Episode.ZERO」で登場済み。ジュード・ロウさんの起用が決まった後に、残っているのは鬼しかいない。ジュード・ロウさんの出演が決まっちゃったら、サルを飛ばして鬼に走っても致し方なし、なのかもしれません。

映画化は「難しいです…」

 ネット上では多くのサルエピソードが予想されていただけに、サル編を期待していた人には残念ですが、ストーリーの進行上、桃太郎はすでに鬼との対決モードに入ってしまいました。当面、サルについては深掘りされない可能性が高そうです…。ところで、クオリティーの高さで評判のこのCM。映画化の可能性はあるのでしょうか?

 担当者は「桃太郎シリーズは、映画にするほどの長さがないので、難しいですね…」と明かしてくれました。

 気になる次回作については「乞うご期待ください」だそうです。

最終更新:8月23日(火)7時0分

withnews

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]