ここから本文です

<動画>杉山セリナ、得意のスペイン語生かす! 「WOWOWリーガール」に就任

まんたんウェブ 8月22日(月)22時30分配信

MANTAN

 タレントの杉山セリナさんが8月22日、WOWOWが中継するスペインのサッカーリーグ「リーガ・エスパニョーラ」の16-17シーズンを盛り上げるキャンペーンキャラクター「2016-17 WOWOWリーガール」に就任し、東京都内で行われた会見に出席した。先日開催された「UEFA EURO 2016 サッカー欧州選手権」をPRする「WOWOWユーロガール」も務めた杉山さんは「EUROに引き続きヨーロッパサッカーに関係する仕事ができてうれしい」と笑顔を見せ、「自分が得意のスペイン語を使って、リーガをいろんな人にもっと見てもらいたいという気持ちで一生懸命やっていきたい」と意気込みを語った。

【動画】“ワイドナ現役高校生”杉山セリナ、「EUROガール」就任で意気込み

 杉山さんは、フジテレビ系の人気番組「ワイドナショー」に出演し話題を集め、現在「ZIP!」「CNNサタデーナイト」などに出演中。英語やスペイン語が得意といい、「得意の言語を使って、自分で直に情報を収集して、わかりやすく、面白く(リーガを)伝えていけたら。いろんな試合が楽しみ」と語った。また、同リーグの中で注目しているチーム、選手を聞かれると、「EUROで(アントワーヌ・)グリーズマン選手が好きになったので、アトレティコ・マドリードを応援したい。バルセロナとレアル・マドリードは強いけど、(アトレティコは)もう一歩というところがある気がして、頑張ってほしい」と語っていた。

 杉山さんは、WOWOWリーガールとして、各節週末開催の全試合、全ゴールのダイジェスト映像を放送する「リーガダイジェスト!」などに出演する。会見には同番組でMCを務めるお笑いコンビ「ペナルティ」のヒデさんも出席した。

最終更新:8月22日(月)22時30分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。