ここから本文です

母校・作新が甲子園V 「ザ・たっち」かずや「嬉しすぎて幽体離脱~」

デイリースポーツ 8月22日(月)5時59分配信

 双子お笑いコンビ、ザ・たっちの弟・かずや(33)が21日、母校の作新学院高が全国高校野球選手権を制したことを受け、所属事務所を通じて歓喜のコメントを発表した。

 かずやは、別の高校に通っていた兄・たくや(33)と連名で「優勝おめでとうございます!」と祝福。「ちょっと!ちょっと、ちょっと!!どころじゃなく凄く嬉しいです!嬉しすぎて幽体離脱~」と、持ちギャグをフルに利用して後輩の甲子園制覇を喜んだ。また、かずやは1年後輩で、同高を率いた小針崇宏監督を「若いのに名将です!」と絶賛した。

 また、リオ五輪の競泳男子400メートル個人メドレーで金メダルを獲得した萩野公介選手(22)も同校出身。かずやは自身のツイッターで「オリンピックでは作新出身の萩野公介選手が金メダル取ったし!すごい後輩たちです!!!」と相次ぐ快挙に誇らしげ。萩野も試合終了直後に自身のツイッターを更新し、「作新さすが」「おめでとうございます!!」と祝福のコメントをつづった。

最終更新:8月22日(月)9時13分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。