ここから本文です

IoTソリューションの検証・評価ができるIoTラボを開設

MONOist 8月22日(月)9時55分配信

 NECネッツエスアイは2016年8月1日、IoT(モノのインターネット)ソリューションを検証・評価するIoTラボを、同社サービスデリバリオペレーションセンター「sDOC」(東京都江東区辰巳)内に開設した。

【その他の画像】

 IoTラボは、パートナーや顧客のIoT関連機器およびシステムについて、IoTソリューションの検証や評価、PoC(概念実証)対応、インテグレーションまでを一貫して実施できる施設となる。2週間の無料トライアルSIMも利用でき、実環境に近いネットワーク条件下で検証・評価が可能になるという。

 さらに、IoTラボでの検証・評価サポートと合わせて、高セキュリティの法人向けモバイル回線サービス「ネッツワイヤレス」や、製品受け入れからキッティング配送までを担うロジスティックサービス、全国400以上の拠点を持つ保守サービス、24時間365日対応の監視サービスなどを提供。IoTソリューションの開発・運用・構築を行うユーザーをサポートする。

 同社では、IoTラボの開設により、ユーザーのIoTソリューション開発に貢献すると同時に、付加価値の高いサービス展開を図り、2018年度までにIoT関連事業で100億円の売り上げを目指すとしている。

最終更新:8月22日(月)9時55分

MONOist

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

地球外生命を宿しているかもしれない1つの惑星と3つの衛星
地球外にも生命はいるのでしょうか?NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星科学部門の部門長であるジェームズ・グリーンと一緒に、地球外生命を宿していそうな場所を太陽系内の中で探してみましょう。 [new]