ここから本文です

「HiGH&LOW」映画第2弾ヒロインは、全日本国民的美少女コンテストグランプリ女優

M-ON!Press(エムオンプレス) 8月22日(月)14時25分配信

ドラマ、配信、コミック、SNS、オリジナルアルバム、ドームツアー、そして映画と、数多くのメディアやエンタテインメントを巻き込み展開する、世界初のプロジェクト「HiGH&LOW」。その集大成として日本映画では類を見ないスケールで作り上げた「HiGH&LOW THE MOVIE」が大ヒットスタート。映画第2弾の情報も解禁され、まだまだ「HiGH&LOW」旋風は止まらない。

【詳細】他の写真はこちら

そしてこのたび、映画第2弾「HiGH&LOW THE RED RAIN」(10月8日より全国ロードショー)の新キャストとして、ヒロイン・成瀬愛華役に吉本実憂が出演することが明らかとなった。

吉本実憂は、1996年12月28日生まれ、福岡県出身。2012年に第13回全日本国民的美少女コンテストのグランプリに選ばれたことをきかっけにデビュー。ガールズユニット、X21のリーダーを務めるかたわら、女優としても精力的に活動している。

また、TAKAHIRO(雨宮雄貴)&登坂広臣(雨宮広斗)の雨宮兄弟との場面写真もあらたに解禁された。

かつて“SWORD地区”一帯を圧倒的な力で支配していたチーム“ムゲン”と並び最強と称された“雨宮兄弟”雨宮雅貴(TAKAHIRO)、雨宮広斗(登坂広臣)。彼らは、一年前に突如姿を消した兄・雨宮尊龍(斎藤工)を探し続けている。幼い頃に両親を失くした3兄弟の絆は固く、尊龍は弟たちに「拳は、大事なもんを守るために使え」と言い聞かせていた。そして、両親の命日、消えた尊龍が現れることを期待していたが、そこに現れたのは尊龍の行方の手がかりを知る少女・成瀬愛華(吉本実憂)だった。尊龍は雅貴と広斗をおいて、なぜ突如姿を消したのか? ある目的を果たそうと目論む人々と、尊龍との関係が紐解かれるとき、雨宮兄弟の過去に隠された秘密が明かとなる……。

雨宮兄弟が1年以上探し続けてきた長男・尊龍の行方にたどり着くキーパーソンの愛華。雨宮三兄弟の最強で最高の絆の物語の鍵を握る吉本実憂の演技に注目だ。

映画情報
映画「HiGH&LOW THE RED RAIN」
10月8日(土)全国ロードショー
(C)2016「HiGH&LOW」製作委員会

リリース情報
2016.06.15 ON SALE
ALBUM『HiGH&LOW ORIGINAL BEST ALBUM』

「HiGH&LOW」OFFICIAL WEBSITE
http://high-low.jp/

最終更新:8月22日(月)14時25分

M-ON!Press(エムオンプレス)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。