ここから本文です

欅坂46が結成一年目最後の日に念願の“けやき坂”ライブで感動

リアルライブ 8月22日(月)14時35分配信

 2015年8月21日、乃木坂46に続く坂道シリーズ第2弾として誕生した欅坂46が、結成一年目最後となる記念すべき日に、“けやき坂”でのライブを敢行した。

 デビューシングル「サイレントマジョリティー」(2016年4月6日リリース)では、初週約26.2万枚を売上げオリコン1位を獲得、女性アーティストのデビューシングル初週売上記録を塗り替えた。続くセカンドシングル「世界には愛しかない」でも2作連続となる首位に輝き、デビュー4か月にして早くも社会現象を巻き起こしている。

 そんな彼女たちが、一年目の最終日となる8月20日(土)、グループ名の由来である六本木ヒルズ“けやき坂”にある『六本木ヒルズアリーナ特設ステージSUMMER STATION LIVEアリーナ “コカ・コーラ SUMMER STATION 音楽LIVE”』に出演。メンバーが「いつかここでライブしたいとずっと思っていた」という、念願のステージである。

 メンバーの今泉佑唯と小林由依によるユニット=ゆいちゃんずの「渋谷川」で幕を開けた結成一年目最後のライブ。超満員に埋め尽くされた観客を前に全6曲、ラストの「サイレントマジョリティー」まで迫真のライブで魅了した。

 アンコールで歌ったのは大ヒット中のセカンドシングル「世界には愛しかない」。たくさんのファン、たくさんのひとたちの愛に包まれ成長してきた彼女たちの一周年を目前に、オーディエンスも割れんばかりの大歓声で祝福のラストを盛り上げた。

 そんなファンに向けてセンターの平手友梨奈はメンバーを代表し、「明日で結成一周年を迎えます。本当にたくさんの事をすごいスピードで経験させていただきました。2年目では、これからも感謝の気持ちを忘れないように、坂を少しずつのぼっていけるように頑張っていきたいと思います。精一杯頑張りますので、みなさん応援よろしくお願いします!」と感謝の気持ちと2年目への決意で締めくくった。

最終更新:8月23日(火)10時11分

リアルライブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。