ここから本文です

ブッチャーズ『kocorono』発売20周年を記念した“最終盤”が完全限定生産で登場

CDジャーナル 8/22(月) 17:09配信

ブッチャーズ『kocorono』発売20周年を記念した“最終盤”が完全限定生産で登場

ブッチャーズ『kocorono』発売20周年を記念した“最終盤”が完全限定生産で登場

 bloodthirsty butchersが1996年に発表したアルバム『kocorono』の20周年記念盤となる『kocorono最終盤』が10月23日(日)に発売されます。

 2010年にも未収録曲「1月」を加えた『kocorono完全盤』が発売されている本作。今回はバンド・リーダーであった故・吉村秀樹(vo, g)が生前「あれは俺の宝」と語っていたという幻の未発表音源「kocorono」をボーナストラックとして追加収録。制作当時にプロデューサーを務めた名越由貴夫を迎え、リマスタリングを施した内容となっています。

 また、当時のスタッフやメンバーの録り下ろしインタビューをはじめ、当時の雑誌インタビューの再掲載、書き下ろしライナーノーツ、当時の未発表写真などを掲載した84ページ(予定)に及ぶブックレットを封入。完全限定プレスでのリリースとなります。

最終更新:8/22(月) 17:09

CDジャーナル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]