ここから本文です

『ポケットモンスター サン・ムーン』新ポケモン“バクガメス”&“マケンカニ”が公開

ファミ通.com 8/22(月) 11:56配信

●アローラ地方の新ポケモンが続々と発見!
 ポケモンは、2016年11月18日発売予定のニンテンドー3DS用ソフト『ポケットモンスター サン・ムーン』について、最新情報を公開。アローラ地方に生息する新たなポケモン、“バクガメス”および“マケンカニ”の詳細が明かされた。

●アローラ地方に登場する新たなポケモン
◆爆発する甲羅を持つ“バクガメス”
名前:バクガメス
分類:ばくはつがめポケモン
タイプ:ほのお・ドラゴン
高さ:2.0m
重さ:212.0kg
特性:シェルアーマー

・爆薬の層がある甲羅
火山に生息し、噴火口付近の硫黄などを食べるため、甲羅に硫黄を主成分とした爆薬の層がある。
衝撃を受けると甲羅のトゲから火花を散らし引火、爆発する。

・岩に擬態して獲物を待つ
バクガメスは、火山付近の岩に擬態して獲物を待つ。
獲物が甲羅に乗ったところを見計らい、尻尾で甲羅をたたき、爆発させる。

・お腹の穴から爆風を逃がす
バクガメスは、背中で起こした爆発の爆風をお腹にある穴から逃がす。
ここは、バクガメスの弱点で、攻撃を当てられると大きなダメージを受ける。

・得意技“トラップシェル”
トラップシェルは、バクガメスだけが覚えることのできる技。ターンの始めに罠を仕掛け、そのターン内に相手から物理技を受けると、爆発して相手に大ダメージを与えることができる。

◆てっぺんを目指す “マケンカニ”
名前:マケンカニ
分類:けんとうポケモン
タイプ:かくとう
高さ:0.6m
重さ:7.0kg
特性:かいりきバサミ/てつのこぶし

・てっぺんを取りたがる
マケンカニはとても負けず嫌いな性格で、仲間の中での立場だけでなく、場所の位置取りでももっとも高い所を目指す性質を持つ。そのせいか、背の高い人やビルの壁にしがみついていることもあり、無理に引きはがすとパンチをお見舞いされてしまう。

・好物はきのみ
マケンカニの好物は、きのみ。木の幹を殴って揺らし、食べごろのきのみを落として食べる。木の周りに集まり、マケンカニどうしの戦いに勝ったものだけが、食べごろのきのみを食べられる。

・硬いハサミで戦う
マケンカニは、ハサミで顔やみぞおちを守りながら相手に接近してパンチを放ち、そのパンチ力は木の幹すら貫く。殴り合いでハサミが取れてしまうこともあり、そのハサミは美味とされている。

最終更新:8/22(月) 11:56

ファミ通.com