ここから本文です

台風10号、西南西に 本島最接近時期は不明

琉球新報 8月22日(月)10時30分配信

 沖縄気象台によると、台風10号は21日午後9時現在、日本の南にあり、ゆっくりと西南西に進んでいる。現時点では本島地方への最接近時期や台風の強さは分かっていない。強風域のみで、暴風域は伴っていない。21日午後9時現在の中心気圧は990ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は20メートル、最大瞬間風速は30メートル。


 通常、台風は東に向け北上するが、10号は大陸高気圧や太平洋の高気圧の兼ね合いでゆっくりと西の方に進んでいる。今後、急発達する可能性は低いという。

琉球新報社

最終更新:8月22日(月)10時30分

琉球新報