ここから本文です

<リオ五輪>“新体操の妖精”個人総合4位ソン・ヨンジェ「金メダルより貴重」

WoW!Korea 8月22日(月)10時25分配信

2016リオデジャネイロオリンピック新体操に出場した韓国の“新体操の妖精”ソン・ヨンジェ(22、延世大)が声援を送った国民に向けメッセージを伝えた。

ソン・ヨンジェの紹介と写真

 ソン・ヨンジェは21日(日本時間)、自身のSNSに笑顔の本人写真と共に大会4位で終えた心境を明かした。

 ソン・ヨンジェはこの日おこなわれた2016リオデジャネイロオリンピック新体操個人総合決勝で、フープ18.216点、ボール18.266点、クラブ18.300点、リボン18.116点の合計72.898点をマークし全体10人中、4位となり、メダルを逃した。

 ソン・ヨンジェは競技後、おさえていた涙を流した。一部メディアは銅メダルを逃し悔しさから涙を見せたと報道した。しかし、ソン・ヨンジェは「(4位は)金メダルよりも貴重だと思う。競技が終わってからは結果は考えもしなかった」としながら、「全力を尽くして大会を終えたという事実といままでの努力をすべて披露できたという思いに、涙が出た」と説明した。

 また、国民に対してソン・ヨンジェは「一緒に泣いて喜んでくださり、本当に感謝している。リオ五輪はわたし一人の五輪ではなく、わたしと共にしてくださった皆さんの五輪だった」と伝えた。続けて「ありがとう、またありがとう。誰よりも幸せだ」と付け加えた。

最終更新:8月22日(月)10時25分

WoW!Korea