ここから本文です

沖縄ポップ・ユニット“いーどぅし”初のインストア・イベントを開催

CDジャーナル 8月22日(月)17時9分配信

沖縄ポップ・ユニット“いーどぅし”初のインストア・イベントを開催

沖縄ポップ・ユニット“いーどぅし”初のインストア・イベントを開催

 共に沖縄芸術大学に在籍する“かーなー(三線)”と“なみなみ(g)”の2人が結成した沖縄ポップ・ユニット“いーどぅし”が8月21日(日)、初のインストア・イベントを東京・山野楽器銀座本店で開催。伝統音楽とポップスをミックスした“チャンプルー・スタイル”の楽曲で会場を盛り上げました。

 auのCM曲「海の声」を琉装(沖縄の伝統衣装)でカヴァーした動画をYouTube(youtu.be/qOKA8TWl1TE)で公開し、再生数は現在までに160万回を突破。配信サイト「沖縄ちゅらサウンズ」の沖縄音楽ダウンロード上半期総合ランキングでも1位を獲得して注目を集めているいーどぅし。今年1月には「海の声」のカヴァーも収録された1stオリジナル・アルバム『i-dushi』を発表、7月には香港・マカオで初の海外公演も行ない、今後はさらに広い活動を展開していく予定となっています。

最終更新:8月22日(月)17時9分

CDジャーナル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。