ここから本文です

吉本実憂、斎藤工の行方を知る少女に!『HiGH&LOW』映画第2弾に出演

cinemacafe.net 8月22日(月)17時0分配信

斎藤工とTAKAHIRO&登坂広臣が “雨宮3兄弟”を演じる、「HiGH&LOW」プロジェクト集大成の映画第2弾『HiGH&LOW THE RED RAIN』。このほど、物語のカギを握るヒロインとして吉本実憂が出演することが判明。雨宮兄弟との場面写真も解禁となった。

【画像】『HiGH&LOW』ヒロインを演じる吉本実憂

かつて、「SWORD地区」一帯を圧倒的な力で支配していたチーム「ムゲン」と並び、最強と称された「雨宮兄弟」の雨宮雅貴(TAKAHIRO)、雨宮広斗(登坂広臣)は、1年前に突如姿を消した兄・雨宮尊龍(斎藤工)を探し続けていた。幼いころに両親を失くした3兄弟の絆は固く、尊龍は弟たちに「拳は、大事なもんを守るために使え」と言い聞かせていた。そして、両親の命日、消えた尊龍が現れることを期待していたが、そこに現れたのは尊龍の行方の手がかりを知る少女・成瀬愛華(吉本実憂)。尊龍は雅貴と広斗をおいて、なぜ突如、姿を消したのか? ある目的を果たそうと目論む人々と、尊龍との関係が紐解かれるとき、雨宮兄弟の過去に隠された秘密が明らかとなる…。

雨宮三兄弟の隠された秘密と絆を、長男に斎藤さんを迎えて描く本作。大ヒット中の『HiGH&LOW THE MOVIE』の興奮も冷めやらぬなか、今回、本作のヒロイン・成瀬愛華役に決定した吉本さん。2012年、第13回全日本国民的美少女コンテストのグランプリに選ばれたことをきっかけにデビュー。大河ドラマ「軍師官兵衛」では栄姫役に抜擢され、昨年は「アイムホーム」「表参道高校合唱部!」「5→9~私に恋したお坊さん~」と3クール連続ドラマに出演。映画『罪の余白』では演技派・内野聖陽を相手に冷酷で邪悪な女子高生を演じ、数々の映画賞にノミネートされた。今年も、ドラマ「時をかける少女」に出演、NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」への参戦も発表されたばかりだ。

彼女が演じる愛華は、ある危機から助けてくれた尊龍の行方を、雨宮兄弟同様に探す少女。父は悪に立ち向かう弁護士の成瀬幸雄。上園龍臣が牛耳る上園会の秘密を掴んだために殺されてしまった父から、秘密情報が入ったUSBを託され、命からがら逃げている。上園会に見つかりそうになったとき、上園会に潜入していた尊龍に助けてもらい、危機的状況から逃げ出したが、唯一の支えであった尊龍もUSBを持って姿を消してしまったのだ。負けん気が強く明るい性格だが、繊細な一面も持っており、父を亡くした悲しさに息を殺し泣く姿も…。

そんな吉本さん演じる愛華は、雅貴と広斗が探し続けてきた尊龍にたどり着くキーパーソン。物語を大きく動かす存在となりそうだ。

『HiGH&LOW THE RED RAIN』は10月8日(土)より全国にて公開。

『HiGH&LOW THE MOVIE』は全国にて公開中。

最終更新:8月22日(月)17時0分

cinemacafe.net