ここから本文です

ウェストハム、新ホームで初勝利 パイェら不在も終盤に決勝点/プレミア

ISM 8月22日(月)11時57分配信

 イングランド・プレミアリーグは現地時間21日に2試合が行なわれ、ウェストハムがボーンマスを1対0と下し、新本拠地「ロンドンスタジアム」での初勝利を挙げた。

 昨季限りで112年を過ごした「アップトンパーク」を離れたウェストハムは、新本拠地で初のプレミアリーグの試合を迎えた。パイェやキャロル、ランシーニ、新加入のアイェウといった複数の主力を負傷で欠いていたが、77分のアーター退場で数的優位に立つと、85分にトレのクロスにアントニオが頭で合わせて先制。その後のピンチをGKアドリアンのセーブで凌ぎ、今季初勝利を手にした。敗れたボーンマスはマンチェスターU戦に続き、開幕2連敗となった。

 ウェストハムの主将ノーブルは「ゴールが決まる2分前に、彼に『ヒーローになれ』と言ったんだ」とコメント。「彼は本当にそうなったね」とアントニオを称賛している。

 この日行なわれたもう1試合では、昇格組のミドルズブラがサンダーランドに2対1と敵地で勝利した。前半にストゥアニが2得点を挙げると、71分にファン・アーンホルトに1点を返されたが、逃げ切っている。(STATS-AP)

最終更新:8月22日(月)11時58分

ISM

スポーツナビ サッカー情報