ここから本文です

【陸上】銀メダル獲得「男子400Mリレー決勝」視聴率は18・2%

東スポWeb 8月22日(月)12時9分配信

「リオ五輪陸上男子400メートルリレー」(20日)を生中継したNHK総合(午前8時15分~午前11時11分)の平均視聴率が18・2%を記録したことが22日、分かった。

 日本は予選で37秒68の日本新記録を打ちたて、ジャマイカを上回り、1着で決勝に進出。2大会ぶりのメダルへの期待が高まり注目が集まっていた。

 決勝では、山県亮太(24=セイコーHD)、飯塚翔太(25=ミズノ)、桐生祥秀(20=東洋大)、ケンブリッジ飛鳥(23=ドーム)の4人が最高のパフォーマンスを披露。37秒60でアジア記録を更新し、2008年北京五輪の銅メダル以来となる銀に輝いた。

 優勝はウサイン・ボルト(30)率いるジャマイカが37秒27で3連覇を果たした。3位でゴールした米国が失格になり、カナダが繰り上がり銅メダルを獲得した。

(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

最終更新:8月22日(月)12時16分

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]