ここから本文です

マシュー・マコノヒー、誰にも気付かれず約2年間YouTubeに動画を投稿

cinemacafe.net 8月22日(月)17時15分配信

オスカー俳優マシュー・マコノヒーが、人知れずYouTubeで“活動”していたという衝撃的な事実が明らかになった。

【写真】マシュー・マコノヒー/フォトギャラリー

「ET CANADA」によると、3日前にあるユーザーが「マシュー・マコノヒーの誰も見ていないYouTubeの公式チャンネル」とのタイトルで、マシューが投稿した動画のリンクを「アメリカ版2ちゃんねる」と呼ばれるソーシャルニュースサイト「Reddit」に貼ったことからマシューの公式チャンネルが発覚。

それまでの2年間、地道に活動を続けていたマシューのチャンネルへの登録者は数百人という寂しすぎる数であったが、これをきっかけに現在は約7万2千人まで増加。とはいえ、やっぱりマシュークラスの俳優にしてはまだ少ないかもしれない。

現在までにマシューが投稿した動画は6本で、そのうち2本は自身が声優を務めたアニメーション映画のトレーラー、4本はホームレスの人々にきれいな水を届けるための活動団体、スラム街の高校が必要としているものや生徒たちが満足できる環境を作るための団体への募金を呼びかけるなど、チャリティ活動に貢献する動画なのだが、誰も見ていなければ全く無意味…。しかし、急激に登録者数が増えたことにより、それぞれの動画の視聴回数も飛躍的に増加! ついに日の目を見たマシューの公式チャンネルに最新動画がいつ投稿されるか見逃せない。

最終更新:8月22日(月)17時15分

cinemacafe.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。