ここから本文です

北塩原村長選23日告示 8年ぶり選挙戦、現新3人立候補へ

福島民報 8月22日(月)10時1分配信

 任期満了に伴う福島県北塩原村長選は23日告示、28日投票で行われる。三選を目指す現職小椋敏一氏(68)=無所属=と会社役員の新人伊関明子氏(61)=無所属=、村議の新人遠藤和夫氏(61)=無所属=が立候補を表明しており平成20年以来、8年ぶりの選挙戦となる見通し。
 立候補の届け出は23日午前8時半から午後5時まで村コミュニティセンターホールで受け付ける。投票は28日午前7時から午後6時まで村内7カ所で行われ、午後8時から同ホールで開票される。
 6月21日現在の有権者数は2515人(男1248人、女1267人)。

■18歳選挙権適用

 選挙権年齢を18歳以上に引き下げる改正公選法が施行され、北塩原村長選が選挙戦になった場合、県内の首長選で初めて「18歳選挙権」が適用される。村選管委によると、6月21日現在の18、19歳の有権者数は計56人。
 7月17日告示の須賀川市長選は無投票となり、適用されなかった。

福島民報社

最終更新:8月22日(月)10時37分

福島民報