ここから本文です

(スーチーの軌跡)逃した機会:5 夫の最期、会えぬまま

朝日新聞デジタル 8月22日(月)16時0分配信 (有料記事)

 ミャンマー最大都市ヤンゴンにあるアウンサンスーチー宅の1階。父親で建国の英雄アウンサンの大きな肖像画が飾られた客間の隣の空き部屋に、ベッドやカーテンが運び込まれた。
 英国人の夫でチベット研究者のマイケル・アリスが前立腺がんで重篤な状態になった、との知らせが英国から届いていた。スーチー宅の調理係だったミンソーは軍事政権との対立が深まっていた1999年初めごろだったと記憶している。
 マイケルは「最期の日々」を妻と過ごすため、ミャンマー政府に入国ビザを申請していた。スーチー宅の寝室は2階だが、階段の上り下りがもはや難しそうな夫のために、1階に部屋を用意した。……本文:1,380文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社

最終更新:8月22日(月)16時0分

朝日新聞デジタル