ここから本文です

Negicco、NHKホールでの単独公演の模様を収めた映像作品を11月にリリース

CDジャーナル 8月22日(月)17時9分配信

 ホームである新潟県内およびネギの産地を巡る“原点回帰”ホール・ツアーの開催を10月に控えるNegiccoが、7月リリースの『LIVE & LIFE II Negicco 2016 Winter-Spring』に続く映像作品『Negicco at NHKホール~TADAIMA~2016 Summer』(Blu-ray TPRB-0003 6,000円 + 税)を11月29日(火)にリリースすることが決定。

 同作は、7月30日に東京・渋谷 NHKホールにて行った単独公演〈Negicco 13th Anniversary“Road of Negiiiiii ~TADAIMA~ 2016 Summer at NHKホール” supported by サトウ食品〉の模様を収録した作品。目下最新アルバム『ティー・フォー・スリー』の再現とNegiccoの歴史を振り返る内容で、現在のNegiccoを総括するパフォーマンスとなっています。ライヴ終了後の姿を捉えたカヴァー・フォトは、「サンシャイン日本海」「光のシュプール」「圧倒的なスタイル -NEGiBAND ver.-」も手がけた写真家・新津保建秀が撮影を担当。

最終更新:8月22日(月)17時9分

CDジャーナル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。