ここから本文です

フィギュア羽生の得点がギネス認定!「自分の記録に挑戦する」

東スポWeb 8月22日(月)12時38分配信

 フィギュアスケートの羽生結弦(21=ANA)が22日、都内でギネス世界記録公式認定証授与式に出席した。羽生は昨年12月のグランプリファイナル(バルセロナ)でフィギュアスケートショートプログラム(SP)における最高得点(110・95点)、フリー最高得点(219・48点)、合計得点(330・43点)の3つでギネス世界記録に認定された。「とてもうれしい。自分自身も進化し、さらに自分の記録に挑戦し、更新したい」と笑顔を見せた。

 羽生は今年4月の世界選手権(米国)後、左足リスフラン関節靭帯損傷で2か月の安静、加療が必要という診断を受けていた。「今はジャンプができるようになり、元に戻ってきている。今季のSPはテンポがかっこいい曲で滑りたい」と抱負を述べた。

最終更新:8月22日(月)13時37分

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]