ここから本文です

『ジュマンジ』はリブートでなく続編に!ドウェイン・ジョンソン主演

シネマトゥデイ 8月22日(月)16時0分配信

 ソニー・ピクチャーズの新作映画『ジュマンジ(原題) / Jumanji』は1995年の作品のリブートではなく、続編となることが明らかになった。

動物がどんどん出てくる!『ジュマンジ』フォトギャラリー

 『ジュマンジ』(1995)は、プレイの内容が現実となってしまう不思議なボードゲームが引き起こすハプニングを描いたファンタジーアドベンチャー。故ロビン・ウィリアムズさんや子役時代のキルステン・ダンストなどが出演した人気作だ。

 新作に主演するドウェイン・ジョンソンは現地時間20日、「『ジュマンジ』のアメイジングな世界を新しい世代に紹介できることを誇りに思う。(付け加えると、俺たちはリブートを作っているんじゃない。素晴らしい『ジュマンジ』の物語に続く物語なんだ)」とInstagramでコメント。これまで同作はリブート/リメイクになると思われていたが、前作のその後の物語になるという。

 撮影は、これから2週間以内に始まる予定。『バッド・ティーチャー』などのジェイク・カスダン監督がメガホンを取り、ドウェインに加え、ケヴィン・ハート、ジャック・ブラックらが出演する。全米公開は2017年7月28日。(編集部・市川遥)

最終更新:8月22日(月)16時0分

シネマトゥデイ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。