ここから本文です

ドレスコーズに、加藤 勝(CV.小野大輔)&玄野 計(CV.梶 裕貴)が参加!奥浩哉描き下ろしドレスコーズも公開

M-ON!Press(エムオンプレス) 8月22日(月)21時7分配信

ドレスコーズが、フル3DCGアニメーション映画「GANTZ:O(ガンツ:オー)」主題歌シングル「人間ビデオ」を10月12日にリリース。その【GANTZ:O盤】に加藤 勝(CV.小野大輔)、玄野 計(CV.梶 裕貴)が参加したキャラクターソング「2MC&3次元」が収録されることが発表され、小野大輔、梶 裕貴のコメントが到着した。

【詳細】他の写真はこちら

累計発行部数2,100万部、死んだはずの人間たちと謎の星人との壮絶な死闘を描いた奥浩哉による大ヒットSFアクションコミック「GANTZ」。「GANTZ:O」とは「GANTZ」の中でも最も人気の高いと言われている「大阪編」を数々の大ヒット作を生み出すデジタル・フロンティアが、フル3DCGアニメーションで映画化した劇場作品。主題歌は志磨遼平のソロプロジェクト、ドレスコーズによる「人間ビデオ」に決定し、このシングルが10月12日に発売されることがすでに発表されていた。

ニューシングル「人間ビデオ」はライブ映像が収録された【R.I.P.デラックス盤】、【GANTZ:O盤】、いわゆる通常盤である【溺れる盤】の3形態で発売されるが、そのうち【GANTZ:O盤】に本日発表された玄野 計(CV.梶 裕貴)、加藤 勝(CV.小野大輔)によるキャラクターソング「2MC&3次元」が収録される。

「2MC&3次元」では玄野 計(CV.梶 裕貴)、加藤 勝(CV.小野大輔)がポエトリーリーディング、歌唱で参加しており、ドレスコーズの志磨遼平(vo)はコーラスを務め、「人間ビデオ」と同じく和嶋慎治(g)、ピエール中野(ds)、有島コレスケ(b)、中村圭作(key)が楽器隊として参加している。

小野大輔は「2MC&3次元」について、「キャラクターソングを超えて、<GANTZ>を音楽と言葉で表現した作品と言ったほうがしっくりくると思います」とコメントし、梶 裕貴は「キャラクターソングでありつつも、ある種、歌という枠を超えたひとつの作品に仕上がっていると思います」とコメントしている。

さらに、「GANTZ」原作者・奥浩哉による描き下ろしドレスコーズも公開された。イラストではGANTZスーツに身を包んだ志磨遼平、そしてギターケースを携えた玄野 計、加藤 勝が描かれている。

なお、アニメイト、アニメガ・文教堂、ネオ・ウイングではイラストを使用したアナザージャケットの特典が決定。こちらも要チェックだ。

また、明日8月23日にJ-WAVE「THE HANGOUT」(23時30分~25時 パーソナリティー:川田十夢)で表題曲「人間ビデオ」が初オンエアされることが決定。番組には奥浩哉がゲスト出演する。発言に注目だ。

タワーレコードの一部店舗では、ひと足先に「人間ビデオ」を聴くことができる先行試聴もスタート。23日の各店舗の開店以降から試聴できる。対象店舗はホームページまで。

小野大輔(玄野 計役) コメント
畳み掛けるような台詞の掛け合いと、互いの思いを重ねるユニゾン。この一曲に「GANTZ」の世界がギュッギュッと凝縮されたような感覚。キャラクターソングを超えて、「GANTZ」を音楽と言葉で表現した作品と言った方がしっくりくると思います。あなたもこの感覚をその耳で確かめて、「GANTZ」の中へ飛び込んでみてください。

梶 裕貴(加藤 勝) コメント
とても熱くてクリエイティブな収録でした。歌詞は基本的に原作にある台詞を引用して組み合わせたものだとお聞きして、その作品愛と遊び心に感動しました。なので僕自身も、一曲の中で玄野の成長や変化を感じていただけるようなお芝居&歌を意識して取り組みました。キャラクターソングでありつつも、ある種、歌という枠を超えたひとつの作品に仕上がっていると思います。「GANTZ」の壮大なドラマを感じていただける楽曲になっていると思いますので、ぜひお聴きください。よろしくお願いします。

映画情報
「GANTZ:O」
10月14日公開
(C)奥浩哉/集英社・「GANTZ:O」製作委員会

リリース情報
2016.10.12 ON SALE
SINGLE「人間ビデオ」

「GANTZ:O」OFFICIAL WEBSITE
http://gantzo.jp

ドレスコーズ OFFICIAL WEBSITE
http://dresscodes.jp/

最終更新:8月22日(月)21時7分

M-ON!Press(エムオンプレス)