ここから本文です

『ズートピア』隠れミッキーがこんなに!

シネマトゥデイ 8月22日(月)17時0分配信

 大ヒットを記録したディズニー長編アニメ『ズートピア』から特別映像が公開され、同作のどこに隠れミッキーが潜んでいたのかが明らかになった。

『ズートピア』隠れミッキー映像

 本作は動物たちの“楽園”ズートピアで、ウサギとして初の警察官になった主人公ジュディと、サギ師のキツネ・ニックが互いにダマしダマされながら、隠された衝撃的な事件に迫っていくファンタジーアドベンチャー。

 このたび、8月24日に発売される本作のMovieNEXに収録されているボーナス映像の一部が公開された。その映像で、ディズニー映画にたびたび現れる“隠れミッキー”が本作のどこにいるのか明らかに。まずは陽気な食いしん坊のチーター、クロウハウザーの斑点模様の中に隠れミッキーを発見。クロウハウザーは比較的登場シーンが多いので、気づいた人もいるはず。しかし、彼が食べているシリアルの中にもミッキーが……!

 そのほかにも、ベビーカーを押すニックとすれ違うカバのベビーカーをよく見ると、ミッキーのぬいぐるみが確かにいる。さらに難易度が上がると、ジュディとニックが、野生化した黒豹マンチャスと戦うシーンで、ジュディの足元の柱の模様がさりげなくミッキーの形をしている。これはもはや本編を一時停止しないとわからないレベル……。本作には、隠れミッキーに限らず、隠れキャラクターも潜んでおり、本編を何度も見返すたびに新たな発見があるのも魅力の一つだ。(編集部・石神恵美子)

『ズートピア』はデジタル配信中&MovieNEX(4,000円+税)が8月24日発売

最終更新:8月22日(月)17時0分

シネマトゥデイ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。