ここから本文です

台風9号、昼頃に静岡に上陸か 関東を中心に大雨・洪水警報が発表されているのでご注意を

ねとらぼ 8月22日(月)9時25分配信

 強い台風9号は、暴風域を伴いながら22日昼前から昼過ぎにかけて東日本に上陸し、23日にかけて北日本に進むおそれがあります。気象庁は土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水やはん濫、暴風やうねりを伴う高波への警戒を呼び掛けています。

【大雨警報や洪水警報が発表されている地域】

 6時現在、台風9号は三宅島の南南西約40キロの位置にあって、1時間に30キロの速さで北へ進んでいます。中心気圧は975ヘクトパスカル、最大風速は中心付近で35メートル/秒で、3時頃から関東地方では台風の強風域(風速が15メートル/秒以上)に入っています。

 23日6時までの24時間に予想される雨量は、多いところで東海地方は400ミリ、関東甲信地方は300ミリ、北海道地方と東北地方は200ミリ、北陸地方は150ミリの予想。24日6時までの24時間に予想される雨量は多いところで北海道地方で100ミリから150ミリの見込みとのことです。

 関東地方では大雨警報や洪水警報が発表されています。台風9号は昼ごろには静岡から関東に上陸するとの予報が出ています。警報が発表されている各自治体などからも不急不要の外出は控えるよう呼びかけられています。屋外活動をされる場合は突風などのおそれもありますので十分にご注意ください。

最終更新:8月22日(月)9時25分

ねとらぼ