ここから本文です

安倍首相、マリオ姿でリオ閉会式に!土管から登場

シネマトゥデイ 8月22日(月)17時38分配信

 リオデジャネイロオリンピックの閉会式が21日(現地時間)に開かれ、安倍晋三首相がテレビゲーム「マリオブラザーズ」のマリオの衣装をまとい、土管から登場した。

 5日(現地時間)に開幕したリオデジャネイロオリンピック。17日間の日程を終え、閉会式では4年後の東京五輪を紹介する映像が映し出された。元競泳選手の北島康介氏や、アニメ「キャプテン翼」やアニメ「ドラえもん」などの人気キャラクターと共に安倍首相の姿が。車で閉会式会場へと向かっていた安倍首相は、突然マリオに変身すると、ドラえもんが4次元ポケットから出した土管の中へと入る。すると、地球の反対側から来たという演出で、会場の巨大な土管からマリオにふんした安倍首相が現れ、会場を沸かせた。

 ネット上では“安倍マリオ”というキーワードでもちきりで、「安倍マリオ、最高に好きなんやけど」「安倍マリオ普通に面白い」「最高!!!www」「インパクト凄いな」「安倍さん粋な事するなあ」など驚きと絶賛の声が続出している。(鏑木優)

最終更新:8月22日(月)17時38分

シネマトゥデイ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。