ここから本文です

福島U9連覇 いわきFC破る 民報杯サッカー

福島民報 8月22日(月)10時29分配信

 第96回天皇杯全日本サッカー選手権の福島県代表を決める福島民報杯・NHK杯第21回県サッカー選手権大会の決勝は21日、会津若松市のあいづ陸上競技場で行われた。J3の福島ユナイテッドFC(福島U)が延長戦の末に2-1でいわきFCに勝利し、大会9連覇を果たした。
 福島Uはスーパーシードとして決勝から登場した。前半16分にFW金弘淵選手(26)のゴールで先制。延長前半9分には途中出場のFW樋口寛規選手(24)が勝ち越し点を挙げ、接戦を制した。
 いわきFCは一点を追い掛ける後半41分にDF高野次郎選手(22)が得点し、延長戦に持ち込んだ。最後まで攻めの姿勢を見せ、福島Uゴールに迫ったが、あと一歩及ばなかった。
 大会は県サッカー協会と福島民報社、NHK福島放送局の主催、共同通信社の共催。県内の社会人、学生などの30チームが6月からトーナメントで競った。
 福島Uは県代表として天皇杯に臨む。27日午後3時から福島市のとうほう・みんなのスタジアム(あづま陸上競技場)で行われる1回戦で群馬県代表のザスパ草津チャレンジャーズと対戦する。

福島民報社

最終更新:8月22日(月)10時53分

福島民報