ここから本文です

スーパー戦隊シリーズ放送2000回記念だと! 9月の「ジュウオウジャー」に「ゴーカイジャー」登場決定

ねとらぼ 8月22日(月)10時23分配信

 9月11日に、スーパー戦隊シリーズの放送が2000回に到達します。これを記念し現在放送中のシリーズ40作目「動物戦隊ジュウオウジャー」に、35作目「海賊戦隊ゴーカイジャー」が登場することが明らかになりました。

【9月7日発売のミニアルバムの左下が気になる】

 ゴーカイジャーの全メンバーは、4日放送の第28話「帰ってきた宇宙海賊」および11日放送の第29話「王者の中の王者」と2週連続で登場。ド派手なアクションとともに貫禄のある戦いを見せつけ、“地球を守る“という歴代39スーパー戦隊の魂を後輩のジュウオウジャーにつないでいくというストーリー。さらに! 過去のスーパー戦隊の戦士に変身できる“ゴーカイチェンジ”の力で歴代の戦士も続々と登場。ちょうどシリーズ2000回目となる第29話、一体何が始まるんです?

 ゴーカイジャーとの共演について、ジュウオウジャーで風切大和/ジュウオウイーグルを演じる中尾暢樹さんは「スーパー戦隊への愛を感じました。ゴーガイジャーの皆さんが集まったのは久し振りのはずなのに撮影ではアドリブをすぐ入れてきたり、そのアドリブもキャラクターとして立っていて、その姿勢に作品をより良いものにしたいという意識をひしひしと感じました。またそれを間近で拝見して勉強させて頂きましたし、僕達ジュウオウジャーも負けてられないと刺激を頂き先輩を見習って頑張っていきます!」と語っており、熱い刺激を受けたもよう。
 ゴーカイジャーでキャプテン・マーベラス/ゴーカイレッドを演じた小澤亮太さんは「衣装を着てお芝居をしているととても懐かさを感じました。そして何よりゴーカイジャー6人が揃って出演できるとは思ってもいませんでした。6人が横並びで変身した時は息ぴったり揃えることができ、今でも体に染み付いてるんだなと思いました」と述べ、どこか懐かしさを感じながら演技していたようです。

 第28・29話のエンディングテーマもスペシャル版として、ゴーカイジャーのエンディングテーマの新バージョン「スーパー戦隊ヒーローゲッター 2016」が放送されます。同曲は歴代スーパー戦隊を歌詞に織り込んだ楽曲ですが、ゴーカイジャー以降のスーパー戦隊「特命戦隊ゴーバスターズ」「烈車戦隊トッキュウジャー」「手裏剣戦隊ニンニンジャー」、そしてジュウオウジャーを加えた最新版に。こちらは7日発売のジュウオウジャーのミニアルバム第3弾に収録予定とのことです。

(c) 2016 テレビ朝日・東映AG・東映 (c)石森プロ・東映

最終更新:8月22日(月)10時23分

ねとらぼ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。