ここから本文です

猫ひろしがリオ男子マラソンで無事完走! オリンピック初出場、会場では「カンボジア」コールも

ねとらぼ 8月22日(月)11時10分配信

 カンボジア代表としてリオオリンピック男子マラソンに出場していたお笑い芸人の猫ひろしさんが、2時間45分55秒(139位)で完走しました。

【「やったぜ!」】

 オリンピックに出場するのは今回が初めて。猫ひろしさんは2012年のロンドンオリンピックで男子マラソンに出場するためカンボジア国籍を取得。当初はカンボジア代表として出場することが決定していたものの、国籍取得からの期間が短いことを国際陸連より指摘され、出場が取り消されていました。

 無事完走を果たした猫ひろしさんは、自身のTwitterで「応援してくれた皆様、コメントしてくれた皆様本当にありがとうございますニャー!」と完走を報告。完走後、自身のギャグ「ニャー!」を披露するなど会場を盛り上げ、「カンボジア」コールも起こしたことについても「カンボジアコール本当に凄かった。感謝」とコメントしています。

最終更新:8月22日(月)11時10分

ねとらぼ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。