ここから本文です

“安倍マリオ”に海外も沸き立つ!

シネマトゥデイ 8月22日(月)20時54分配信

 現地時間21日、リオデジャネイロオリンピックの閉会式にて、安倍晋三首相が日本を代表する人気ゲームのキャラクター・マリオにふんして登場し、日本国内で大きな話題となっているが、海外でも熱視線を集めている。大手海外メディアの The New York Times やTelegraphが安倍首相のマリオ姿を報じているほか、SNS上でも喜びに沸き立つ声が目立っている。

 閉会式では通常、次のオリンピック開催都市もパフォーマンスをすることになっている。そして今回、リオからバトンを引き継いだのは、東京だ。キャプテン翼やドラえもんに、ハローキティといった、日本が誇るポップカルチャーの人気キャラクターたちが続々と映像に登場する中、日本から見て地球の反対側にあるブラジル・リオへと向かう安倍首相は、途中からマリオになり、地球を貫く土管を通ってやってくるという演出で、閉会式にマリオの衣装をまとって登場。

 この演出に海外の人々は、「日本の首相がマリオの姿で緑の土管から飛び出てきた。なんて時代に生きているんだろう」「日本の首相が緑の土管からスーパーマリオとして登場したのを僕は見たのか? 日本が大好きだ!」「日本の首相がマリオとして土管から現れたのがリオオリンピック閉会式での最高の瞬間だった」「オリンピック閉会式での注目は日本の首相がかっさらったわね」「日本の安倍晋三首相がスーパーマリオに。今まででとてもクリエイティブなPRだったわ!」「日本の首相が全世界を前に、スーパーマリオのコスプレ姿を披露したよ。今まで見てきたもので最高のものだ」と大興奮の様子。

 そして、「日本の首相がマリオとして閉会式に登場した。2020年の東京オリンピックは熱くなるな」「日本の首相がリオオリンピックにスーパーマリオとして登場! 次のオリンピックがこうなるのかって、気に入ったよ」「リオの閉会式での日本の首相こそが、私を2020年の東京オリンピックに行く気にさせた」「日本の首相による、リオでの素晴らしい導入だったな」と東京オリンピックへの期待の声も多く上がった。

1/2ページ

最終更新:8月22日(月)22時4分

シネマトゥデイ