ここから本文です

Tokyo 7th シスターズ、パシフィコ公演大成功!新規公演やリリースも決定

音楽ナタリー 8月22日(月)12時1分配信

昨日8月21日に神奈川・パシフィコ横浜 国立大ホールにて、iOS / Android向け音楽ゲーム「Tokyo 7th シスターズ」のライブイベント「t7s 2nd Anniversary Live in PACIFICO Yokohama 16'→30'→34' -INTO THE 2ND GEAR-」が開催された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

昼の部と夜の部の2部構成で行われたライブには、篠田みなみ、高田憂希、加隈亜衣、井澤詩織、大西沙織、水瀬いのり、渕上舞といったゲームに出演する声優総勢25人が参加。2ndアルバム「Are You Ready 7th-TYPES??」からの楽曲や、これまでゲーム内で発表されてきた楽曲全30曲を次々とパフォーマンスして、集まったオーディエンスを熱狂させた。

またライブでは、ナナシスにまつわる新たなニュースも発表。10月26日に新ユニット・The QUEEN of PURPLEのデビューシングルがリリースされることや、2017年1月15日に大阪・なんばHatch、4月22日と23日に千葉・幕張イベントホールでライブが開催されることがアナウンスされた。さらに、ナナシスのアニメーション映像化プロジェクト第1弾となるアニメミュージックビデオ「t7s Longing for summer Again And Again(仮)」が、脚本、絵コンテ、総監督を茂木伸太郎が務め、アニメーションをチップチューンが制作、新キャラクターデザイン原案をMKSが担当する形で進められることも明らかに。なおプロジェクトの詳細は追ってアナウンスされる。

t7s 2nd Anniversary Live in PACIFICO Yokohama 16'→30'→34' -INTO THE 2ND GEAR-2016年8月21日 パシフィコ横浜 国立大ホール セットリスト
01. SEVENTH HAVEN / セブンスシスターズ02. FALLING DOWN / セブンスシスターズ03. KILL☆ER☆TUNE☆R / 777☆SISTERS04. Cocoro Magical / 777☆SISTERS05. -Zero / KARAKURI06. B.A.A.B. / KARAKURI07. You Can't Win / NI+CORA08. ラバ×ラバ / WITCH NUMBER 409. セカイのヒミツ / サンボンリボン10. さよならレイニーレイディ / SiSH11. YELLOW / Le☆S☆Ca12. Behind Moon / Le☆S☆Ca13. PRIZM♪RIZM / WITCH NUMBER 414. オ・モ・イ アプローチ / NI+CORA15. AOZORA TRAIN / SiSH16. たいくつりぼん / サンボンリボン17. Clover×Clover / サンボンリボン18. お願い☆My Boy / SiSH19. Girls Talk!! / NI+CORA20. SAKURA / WITCH NUMBER 421. ワタシ・愛・forU!! / 4U22. TREAT OR TREAT? / 4U23. Hello...my friend / 4U24. ハネ☆る!! / はる☆ジカ(ちいさな)25. Snow in "I love you" / 777☆SISTERS26. H-A-J-I-M-A-R-I-U-T-A-!! / 777☆SISTERS27. Sparkle☆Time!! / セブンスシスターズ28. Star☆Glitter / セブンスシスターズ29. FUNBARE☆RUNNER / 777☆SISTERS30. 僕らは青空になる / All Cast<出演者>篠田みなみ / 高田憂希 / 加隈亜衣 / 中島唯 / 井澤詩織 / 清水彩香 / 道井悠 / 今井麻夏 / 大西沙織 / 中村桜 / 高井舞香 / 桑原由気 / 水瀬いのり / 渕上舞 / 前田玲奈 / 黒瀬ゆうこ / 川崎芽衣子 / 辻あゆみ / 長縄まりあ / 吉岡茉祐 / 山下まみ / 秋奈 / 吉井彩実 / 藤田茜 / 植田ひかる※川崎芽衣子の崎は立つ崎(たつさき)が正式表記。

t7s LIVE -INTO THE 2ND GEAR 2.5-
2017年1月15日(日)大阪府 なんばHatch

t7s 3rd Anniversary LIVE(仮)
2017年4月22日(土)千葉県 幕張イベントホール2017年4月23日(日)千葉県 幕張イベントホール

撮影:スギウラヒロキ、フジオマリア、マツザキリュウジ

最終更新:8月22日(月)12時1分

音楽ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。