ここから本文です

台風9号 那覇発着9便欠航、2400人超に影響

琉球新報 8月22日(月)18時22分配信

 強い台風9号の影響で22日、全日空(ANA)の那覇と羽田・成田・仙台を結ぶ空の便に欠航が出ている。ANAは同日午後5時までに計9便の欠航を決めた。推定約2461人に影響があるとみられる。
 午後5時以降の便では、午後5時55分発の那覇発羽田行き、午後6時15分発成田発沖縄行きの2便の欠航が決定。ANAによると、今後も台風の進路や機材整備により、状況が変わる可能性がある。
 22日午後4時45分現在、台風9号の中心気圧は980ヘクトパスカルで、中心付近の最大風速は30メートル、最大瞬間風速は45メートル。時速35キロの速さで北に進んでいる。【琉球新報電子版】

琉球新報社

最終更新:8月22日(月)18時22分

琉球新報