ここから本文です

新体操4位の孫延在「金メダルより幸せ」

聯合ニュース 8/22(月) 14:07配信

【リオデジャネイロ聯合ニュース】リオデジャネイロ五輪新体操の個人総合決勝で韓国の孫延在(ソン・ヨンジェ)は合計72.898点をマークし4位に入った。3位のガンナ・リザディノワ(ウクライナ)に0.685点及ばず、メダルを逃したものの、悔いのない演技を披露した。

 孫は競技を終えた後、自身の写真共有アプリ「インスタグラム」に、フープを肩に掛けキャリーバッグを引いて選手村を歩く写真をアップした。

 リオの真っ青な空の下を歩く孫の表情には笑顔が見える。孫は「どんな金メダルよりも幸せに思います」と心情をつづった。

 「精一杯やり切ったことに、そしてこれまでの努力を全て見せることができたという思いに涙が出ました」と書き込んだ。

 自身を支えてくれた全ての人には感謝を伝え、「誰よりも幸せだと思う」と強調した。

最終更新:8/22(月) 16:22

聯合ニュース

なぜ今? 首相主導の働き方改革