ここから本文です

ジャンプの新ラブコメ、女性惹きつける遺伝子持つ男子描く「ラブラッシュ!」

コミックナタリー 8月22日(月)14時11分配信

本日8月22日に発売された週刊少年ジャンプ38号(集英社)にて、「E-ROBOT」の山本亮平による新連載「ラブラッシュ!」がスタートした。

「ラブラッシュ!」は、女性を惹きつける特殊な遺伝子を持つ男子高校生・白馬レイジと、何故か遺伝子の力が効かない幼なじみの一宮シズク、天界からやってきたキューピット族の王女・ココロを軸に描くラブコメディ。シズクに密かに思いを寄せ、周囲の女性から幾度と無く交際を申し込まれるも断り続けてきたレイジが、ココロと出会ったことから物語は動き出す。

このほか今号では久保帯人「BLEACH」が完結。8月29日発売の次号週刊少年ジャンプ39号では、「アイアンナイト」の屋宜知宏による新連載「レッドスプライト」が始動する。

最終更新:8月22日(月)14時11分

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。